FX 初心者のための鈎足(かぎあし)チャートでFXでお金持ちになる情報ブログです 。FX 初心者向けの情報満載。                            FX 初心者のための「中年☆星の王子様☆FXでお金持ちブログdeどうですか!?」

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ドル円100ポイント
0222de100image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


ドル円100ポイント・リヴァーサルは、やはり変化なし。
しかし、ニューヨークを107円40銭で引けています。

あと、10銭以上下で引けていれば、陽線を下に折ったはずですので、
相場の雰囲気がちょっと下向きに変わってきたのかな、と感じています。

さて、相場とは関係ありませんが、鉤足(かぎあし)の鉤(かぎ)のところに
『鍵』の字を使っておりました。
うっかりでしたので、訂正致します。

◆ドル円300ポイント
◆ユーロドル100ポイント◆ユーロドル300ポイント
◆ユーロ円100ポイント ◆ユーロ円300ポイント

は、下の「≫・・・の続きを読む」にあります♪

・お勧め記事!
第35位  ウィンスクエア FX為替投資 Club 人気ブログランキングへ

・この記事が役立ちましたら、応援、ポチッ! お願いします♪
人気ブログランキング04

人気blogランキングへ

◆ドル円300ポイント
0222de300image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


300ポイント・リヴァーサル(300ポイント=300銭=3円で、反転させるもの)も、
変化無し。
もう今週、期待できないということでしょう。



◆ユーロドル100ポイント
0222eud100image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


ユーロドルの100ポイント・リヴァーサルは、一昨日のロンドンの引けで1.4645を
付け、鉤足を下に折ったことが逆に効を奏しました。

昨日のニューヨークの引けが1.4813だったことで、再度鉤足を上に折り曲げ、しかも
陽転しました。



◆ユーロドル300ポイント
0222eud300image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


ユーロドルの300ポイント・リヴァーサル(300ポイントで、反転させるもの)は、
久しぶりに鉤足を上に折りました。

昨日、なんとなく、300ポイントのチャートを見ていると、ベアと判断するのは早い、
と言ったのが当たりました。



◆ユーロ円100ポイント
022euy100image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


100ポイント・リヴァーサルは、久しぶりに陽転したその足をさらに上方向に
エクステンドしました。

昨日のロンドンの引けが159円33銭でしたので、20銭分のエクステンドです。



◆ユーロ円300ポイント
0222euy300image.gif

・クリックすると拡大されます♪
 インターネットエクスプローラーVer7の場合は拡大アイコン(虫メガネ)が表示されます


300ポイント・リヴァーサルも、100ポイント・リヴァーサルと同じく、159円30銭まで
陽線をエクステンドしました。

きれいな底固めの形を作るために、154円50銭を切らないレベルでの調整があれば、
という気持ちが強くなっています。


・お勧め記事!
第35位  ウィンスクエア FX為替投資 Club 人気ブログランキングへ

・この記事が役立ちましたら、応援、ポチッ! お願いします♪
人気ブログランキング04

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxjapanfx.blog23.fc2.com/tb.php/43-091be096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。